ライオンキングス内検索


Google

カテゴリ別猛獣なライオン動画
最新ライオン画像動画
ライオン・レオ月別動画
弱肉強食のRSSフィード
百獣の王様の逆アクセス

アクセスランキング

ライオン&動物園関連リンク
ライオンハート君のプロフ

ライオンハート

Author:ライオンハート
ライオンハートはらいおんはーとでも音楽であるSMAPのライオンハートではないです。

ライオンBlogger申請フォーム









スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ライオン (Panthera leo)の生態

2006.09.01(10:08)
ライオン

ライオン画像


ライオン (Panthera leo) はネコ科の大型肉食獣。現在の生息地はアフリカおよびインドの一部に限られるが、かつてはアフリカ・アジア・ヨォロッパ南部の広い地域に分布して居た。獅子とも表現される。百獣の王として夙に有名で或る。

普通は雄1~2頭、雌3~6頭、そして子供多数のプライドと呼ばれる群れを形成し、大型草食獣を狩る。食糧とする草食獣はシマウマ、ヌゥ、キリン、スイギュウ等で或る。過去に例は或るが、普通は人間を襲わない。

オスは2歳前後でタテガミが発達し、群から排除されるが、単独または兄弟たちと数年放浪した後(是はノマドと呼ばれる)他のプライドを襲って乗っ取りを図る。乗っ取られたプライドでは新たに君臨したオスによって子殺しが行われ、是を機会に発情したメスと交尾して新たな子孫をもうける。しかし、例外の或る地域もアフリカに或る。大きな異いは、暑さの為オスのタテガミはほとんどないことと群れを獲得した後子殺しはしないことで或る。

動物園でも簡単に繁殖する為絶滅の危機は少ないが、生息地における純粋な亜種の個体数は自然の破壊とともに減少の一途をたどって居る。絶滅危惧II類(IUCN)で或る。


亜種
ライオンはいくつかの亜種に分けられる。インドライオン P. leo persicaと呼ばれる亜種は、アフリカに生息するライオンに比べ、やや小柄で、体色がうすい。かつては西アジアからインドにかけて広く分布して居たが、狩猟や開発による生息域の破壊によって生息域が減少し、現在ではインド西部のクジャラァト州に或る保護区「ギルの森」にのみ生息して居る。 尚、同じインドに棲むトラとは生息地が異う為、野生化で遭遇する事はない。

エジプトにはバーバリィライオン P. leo leoと呼ばれる最大の亜種が生息して居たが、1920年に絶滅して居る。ケェプライオンP. leo melanochaitaについても同様で或る。

ちなみに、ライオンのたてがみの数え方は「1むら…」。


生態
ライオンはふつう、成獣に為ると体長1.5~2.4m、体重150~260kgに為る。動物園の個体では400kgを超える場合も或る。 ライオンの獲物は多種多様で、昆虫等から爬虫類から大型草食獣迄実に様々であり、主な獲物はヌゥ、シマウマ、スイギュウ、イノシシ等で或る。 またハイエナが捕らえた獲物を奪う事もよく知られて居る。時に、弱った個体なら象をも襲う事が或る。 群れはプライドと呼ばれ、成獣の雄と数頭の雌(其の間の仔ライオンも含む)で構成される。妊娠した雌は、出産が近く為るとプライドから離れ、一頭で行動し、出産する。仔ライオンがプライドの移動に遅れないくらい歩ける様に為ると元のプライドに戻る。 若い雄は産稀育った群れから追い出され、成長する迄雄だけで暮らす(兄弟2頭で行動することが多い)。 獲物を狩るのは基本的に雌の役目だが、雌が手こずったりする場合は雄も加わる。 育児は群れの雌全員で行い、雄は基本的に外敵の駆除(他の雄ライオン、ハイエナ)を生業として居る。 体調が優れない時は、草を食べる事も、或る。


象徴としてのライオン
「百獣の王」と称されるライオンは古来より紋章や文様に用いられて居る。古代エジプトでは人の顔、ライオンの体、鷲の翼を持つスフィンクスとして神格化された。

キリスト教では、ライオンは聖マルコの象徴で或る。聖マルコはヴェネツィアの守護聖人で或る為、サン・マルコ広場 に或るライオンの像を始め、ヴェネツィアの居たる箇所でライオンの意匠を見ることが出来る。

イングランド王室の象徴として、しばしば王冠をかぶったライオンが用いられる。勇猛なことで知られるイングランド王、リチャード1世は獅子心王とよばれて居る。


ライオンをモチーフとしたキャラ
怪傑ライオン丸
風雲ライオン丸
イエローライオン(超獣戦隊ライブマン)
ギンガレッド(星獣戦隊ギンガマン)
ガオレッド(百獣戦隊ガオレンジャー)
ライオセイザー(超星艦隊セイザーX)
ブレイブレオン/ゴッドレオン(魔弾戦記リュウケンドー)
ベラリオス(未来ロボダルタニアス)
ギャレオン(勇者王ガオガイガー)


ライオンが登場する作品
『ライオン』Le Lion (1958): フランスの作家ジョゼフ・ケッセルの小説。1962年に米国で映画化された。

『野生のエルザ』Born Free (1966): アフリカの狩猟監視官のアダムソン夫妻とライオンのエルザとの交流を描いて世界的にベストセラァとなったノンフィクション。1966年に英・米合作で映画化された。続編に『永遠のエルザ』『エルザの子供たち』が或る。

『ゴースト&ダークネス』THE GHOST AND THE DARKNESS (1996): 東アフリカ鉄道建設中の1898年、ケニアのツァボ東国立公園(TSAVO-EAST National Park)の建設現場で起きた事件を映画化したもの。実際の事件は、2頭の雌ライオンによるものだったが、映画では、2頭の雄ライオン「ゴースト」と「ダークネス」として居る。当時事件を起こした本物の2頭の雌の人食いライオンは、シカゴのフィールド博物館に剥製として展示されて居る。

『ナルニア国ものがたり』:イギリスの作家C・S・ルイスによるファンタジー小説。アスランと云うライオンが作った世界の物語。

『ジャングル大帝』: 白ライオンのレオを描居た、手塚治虫のマンガおよびアニメ作品

『ライオンキング』: ディズニィのアニメ映画。ミュージカル化もされた。発表後、上記『ジャングル大帝』の盗作ではないかと云う疑惑が起こり、日米のアニメファンの間で議論が交わされた。

「ライオンは寝て居る」The Lion Sleeps Tonight: 米国のポップグルゥプトォケンズが歌った1961年のヒット曲。元は南アフリカに古くから伝わる曲。

「Serengeti : Natural Order on the African Plain」: 岩合光昭さんがタンザニアのセレンゲティに在住中に撮影した写真集。此の中の雄ライオン同士のすさまじい死闘は、野生で或ることの厳しさを伝えて居る。


ライオンにまつわる言葉
獅子身中の虫
味方として恩恵を受けながら、害をなすもののたとえ。
獅子の子落し
子供を厳しく鍛え育てること。獅子は自らの子を千尋の谷に落として、生き残ったものだけを育てると云う云い伝えから。
獅子搏兎(はくと)
獅子は兎を狩るのにも全力を以てす、より簡単なことでも全力をつくすこと。
眠れる獅子
日清戦争の頃の中国の俗称。現在はおとなしいが、国土・人口が多大であり、強大な軍事力が潜在して居るだろうと列強から恐れられ、然う呼ばれた。


雑学
中国語でライオンを示す「獅」や、日本語の獅子と云う語は、「百獣の王」=「師」で或ることから作られた語で或る。
タンポポの英名で或るdandelion(ダンデライオン)は「ライオンの歯」を意味する。葉の形がライオンの牙を連想させることによる。
社会奉仕団体のライオンズクラブはLiberty(自由)、Intelligence(知性)、Our Nation's Safety(わが国の安全)の頭文字を並べたものであり、動物のライオンとは直接関係はない。
ライオンは他のヒョウ属との間に雑種を生じる事が出来る。有名な所では雄ヒョウと雌ライオンの雑種がレオポンで或る。ライオンとトラの雑種の場合、父がライオンであればライガー、父がトラであればタイゴンと呼ばれる。極一部の例外を除いて是らの雑種動物には繁殖力がない。
ホワイトライオンは、アルビノで或る。
異う雄ライオンによって群れから追い出された雄のライオンは野垂れ死にしてしまう。此のことから、雄ライオン一匹では、生存能力に乏しい事がうかがえる。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。